SSブログ

戦力外からのヒーローインタビュー [プロ野球]

 今日も出勤日。朝の登校指導はどんよりと曇っていたけれど幸い雨には降られず。また今週も雨かと覚悟していたけれど、まあよかった。
 午前中は連続3コマ授業をこなし、午後からはテスト問題作成。ほぼ全体が見えてきた。明日は空き時間を使うたりして形を作り上げ、でけなんだ分は持ち帰ることにしよう。
 放課後は臨時で会議が入ったりして仕事は進まず。定時に退出。
 帰宅した時にはもう汗で元気がすべて流れ出てしもうていたけれど、一服つけた後追っかけ再生でナイター中継を見る。今日は倉敷マスカットスタジアムからサンテレビが中継。解説は井川さん。才木が好投したけれど、岡田はんが戦力外として切り捨てた板山のタイムリーで負ける。負けたけれど、板山に打たれたんなら仕方ない。なんと板山は三番打者で打率も三割を越している。タイガース打線は打てん打てんと悲鳴を上げているのに切り捨てた選手は高打率で猛打賞。さて、岡田はんを名将と持ち上げた方々はこれをどう見るか。サンテレビでは板山のヒーローインタビューを聞かせてくれなんだので、そこだけDAZNで聞く。インタビュアーはサンテレビの湯浅アナウンサー。心なしか声が弾んでいる。板山がファームで頑張っていた時もずっと見てきたし、戦力外になったときもきっと辛かったんやないかな。そんな板山に相手チームながらヒーローインタビューができる。内心、さぞ嬉しかったことやろう。人にドラマあり。明日も板山、頑張ってや。それと、タイガース打線も頑張ってな。
 試合終了後、社説のダウンロードをし、読書をしようと思うたがうたた寝。あと少しで読了できるところやったけど、まあ仕方ないか。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。